講 師 小坂 忠
期 日 5月12日(日)
時 間 午後 1:45~
参加費 無料
場 所 2階ユースワーシップホール
申し込み不要。当日直接お越しください。 

小坂忠プロフィール

小坂忠/Chu Kosaka
40周年を迎えたミクタムミニストリー創設者。
東京生まれ。1966年、日本コロムビアよりデビュー。その後、細野晴臣、松本隆らと「エイプリル・フール」を結成。解散後ロックミュージカル「HAIR」に出演するなど、70年代ポップスの基礎を築く。75年リリースの『HORO』は現在のR&B、Jソウルのバイブル的名盤であり、多くのミュージシャンに影響を与えた。76年クリスチャンとなり、78年プロデューサーである妻の高叡華とゴスペルレーベル「ミクタムレコード」を設立。40年に亘って、キリスト教音楽に新風を吹き込み、多くのゴスペルアーティストを育てている。91年秋津福音教会の牧師に就任。これまでに50枚以上のゴスペル、ワーシップソング、R&Bアルバムをリリース。日本のポップス、そしてゴスペルミュージックの架け橋となる開拓者。東北大震災支援、熊本・阿蘇地震の支援活動は現在も続けている。2016年にはデビュー50周年を迎え、様々な記念イベントがもたれた。現在もシンガー&パスターとして世界各地で活動している。日本音楽界のLiving Legendのひとりである。

2018年11月には「100年後も聴き続けてほしい名アルバム…HORO」をフィチャーするコンサートが小坂忠にルーツを持つミュージシャン多数を結集して開催され、大絶賛された。
Chu Kosaka web
https://chu-kosaka.com/

ミクタムレコード
https://www.michtam.com/